SE用語「ジャブジャブ」

         

最近、SE以外の友人と会話をしていて、何も考えずに発した言葉が全く通じなかったことから、SEがよく使う独自の言葉を綴っていこうかと思い立ったのであります。

今回の言葉は「ジャブジャブ」

意味: 数値の見積もりを余裕を持って多めにたてること。また、ある予測した数値よりも実際の値があまりにも低いこと。
用例: 「次の案件のハード費用、ジャブジャブだね」、「CPU使用率の実績が思ったよりもジャブジャブだね。」

この「ジャブジャブ」という響きから、私の中では、鳥とか子供がプールの中で水しぶきをあげながら遊んでる様子が目に浮かぶのですが、誰がこんな言葉考えたのでしょうかね??たぶん、容積に対して水が少ないというイメージから結びついてるんでしょうけど。

*紹介している用語は"SE"が使用しているだけであり、他の業界の方々も使用されている可能性もありますが、ご了承ください。


コメントを残す