ZmandaのZRMでMySQLのバックアップをする(1)インストール編

  • by

Amandaとはオープンソースのバックアップソフトで当然ながら誰でも自由に使えます。

” The Advanced Maryland Automatic Network Disk Archiver ”の略だそうです。

ネットワークを使ってテープとかディスクに複数ホストのバックアップをとれるとか。
要は、Ne〇Vaultのオープンソース版のような位置づけでしょうか。(機能の差はだいぶありますが)

Zmandaは、Amandaの開発・サポートを行っている会社です。

そんなZmandaはMySQLのバックアップ・リカバリモジュール「Zmanda Recovery Manager(ZRM)」も開発していて、これまた無料で使えます。
ありがたい話です。
http://www.zmanda.jp/backup-mysql.html

無料で使えるのは「コミュニティ版」であり、「エンタープライズ版」は有料ですが、Webコンソールから操作ができるなど、付加的な機能があるそうです。

さて、今回使うのは「コミュニティ版」です。

マニュアルはここで見れるので参考に
http://mysqlbackup.zmanda.com/index.php/Zmanda_Recovery_Manager_for_MySQL_Users_Manual

マニュアルによると、インストールの前にいくつかの環境周りの設定と確認が必要です。
http://mysqlbackup.zmanda.com/index.php/Pre-Installation#Pre-Installation_Checks

とりあえず動くレベルの設定をします。

まずは、マニュアルにはいくつかのperlモジュールが必要と書いてあるので、適宜インストールします。
—————————————
Three perl modules are necessary for MySQL ZRM. See Perl installation notes section of the manual.

* perl-DBI
* MySQL-perl-DBD
* perl-XML-Parser
—————————————————————-

と思ったら初めから入っていました。。。

次に、MySQLの内部ユーザとして、rootユーザ(スーパーユーザ)ではなく、バックアップ・リスト用のユーザを作成するそうです。
また、差分バックアップを行うためには当然ながら、バイナリログを有効にします。

いよいよ、ここからインストールを行います。

まずは、本体のAmandaです。
今回はyumを使ってインストールしますが、yumが使えない環境の場合はサイトからダウンロードして手動でインストールします。
ダウンロードページはこちら。
http://www.zmanda.com/download-amanda.php

# yum install amanda-server amanda-client
Loading “fastestmirror” plugin
Setting up Install Process
Setting up repositories
base 100% |=========================| 1.1 kB 00:00
contrib 100% |=========================| 951 B 00:00
centosplus 100% |=========================| 951 B 00:00
addons 100% |=========================| 951 B 00:00
~~~~~~~~~~~~~~~

Dependencies Resolved

=============================================================================
Package Arch Version Repository Size
=============================================================================
Installing:
amanda-client i386 2.4.4p3-1 base 116 k
amanda-server i386 2.4.4p3-1 base 514 k
Installing for dependencies:
amanda i386 2.4.4p3-1 base 84 k
gnuplot i386 4.0.0-4 base 1.1 M

Transaction Summary
=============================================================================
Install 4 Package(s)
Update 0 Package(s)
Remove 0 Package(s)
Total download size: 1.8 M
Is this ok [y/N]:

~~~~~~~~~~~~~~~

次に、ZRMをダウンロードします。
今回は、Release 2.1のRPM版をダウンロードしました。
こちらから
http://www.zmanda.com/download-zrm.php

ファイルは名は
MySQL-zrm-2.1-1.noarch.rpm
MySQL-zrm-client-2.1-1.noarch.rpm

# rpm -Uvh MySQL-zrm-2.1-1.noarch.rpm MySQL-zrm-client-2.1-1.noarch.rpm
警告: MySQL-zrm-2.1-1.noarch.rpm: V3 DSA signature: NOKEY, key ID 3c5d1c92
Preparing… ########################################### [100%]
1:MySQL-zrm-client ########################################### [ 50%]
1月 16 2009 02:44:46: Reloading xinetd configuration…Reloading configuration: [ OK ]
2:MySQL-zrm ########################################### [100%]
Checking and Migrating old ZRM data

これでインストールが完了しました。

続いては設定
ZmandaのZRMでMySQLのバックアップをする(2)設定編

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA