Windows 7β版をWindows VistaのVirtual PC 2007にインストール

  • by

2009/1/11にWindows 7のベータテスト版がリリースされました。
日本語版も同時にリリースされているので、Windows VistaにインストールしているVirtual PC 2007環境にインストールしてみました。

(Windows VistaはVirtual PCの使用をサポートしていませんが、とりあえず動きます。詳しくはこちら

まずはダウンロード。以下のサイトから入手ができます。
(ActiveXを使うのでFirefoxではなく、Internet Exploreの使用が推奨です。)

http://www.microsoft.com/windows/windows-7/beta-download.aspx

ちゃんと日本語版もありますね。

Japanese edition

その前にWindows Live IDが必要になるので、未登録の方はこちらから登録を。

http://windowslive.jp.msn.com/guide/dl/step1.htm

ちなみにWindows LiveではSkydriveという25GBのオンラインストレージが無料で使えたり、かなり使えます。(まわし者ではない!)

ログイン後ダウンロードページに進むとプロダクトIDが表示され、ダウンロードができます。
このときに、ActiveXを使うので、アドオンなどを入れていないFirefoxを使っていると、いくらクリックしてもダウンロードが開始されないのでご注意を。(しばらくはまる。。。)

無事、ダウンロードが始まりましたが、まあまあ時間はかかります。

03_downloading.jpg

詳細を見ると、まあこんなもんですか。

04_download-detail.jpg

なんだかんだ2時間弱でダウンロードが終わったので、早速イメージをVirtual PCでマウントしてから起動です。

画面はこんな感じ。(Virtual PCの画面がキャプチャできなかったために携帯より撮影。。。)

ma330032.jpg

おおWindows 7!

と思ったら、仮想マシンのメモリを256MBに設定していたところ、インストール要件のメモリ512MB以上に引っかかってしまい、進めなかったために、再起動しました。。。

05_memory.jpg

結局、設定からインストールが開始され、完了するまで、また2時間弱かかりました。
まあVirtual PCなので遅くなるということもありますが。

やっと起動しました。デスクトップの背景が金魚!?

desktop.jpg

さて、Virtual PCと言えば、バーチャルマシン追加機能という、便利なツールがあります。
たとえば、ホストOSのファイルをバーチャルマシンのコンソール(画面上)にドラッグするだけでコピーができるなど、非常に便利です。

早速、このバーチャル追加機能をインストールしようとすると、インストールに失敗しました。。。
ところが、何回か試行すると、なぜか一度だけうまく言ったので、安心していたところ、再起動時にOSが立ち上がらず。。。

結局、Windowsの復元から元に戻す羽目になってしまいました。残念。

さて、Windows 7をちょっと触った感想を次に書きます。
Windows 7を触ってみた

最後に、このWindows 7はあくまでβ版なので、重要なデータなどは扱わないようにご注意ください。

2009年1月で生産終了です。お急ぎください。マイクロソフト WindowsXP Home Edition 最新SP3 日…

【限定数送料無料】マイクロソフト WindowsXP Professional 最新SP3 日本語版 DSP/OEM+中古メモ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA