CentOSにSubversionインストールメモ

         

CentOSにSubversionをインストールして使えるようになるまでのメモです。

インストール
# yum install subversion

リポジトリ作成。MetatraderのEAを保存するとしてeaというプロジェクトにします。
# mkdir -p /var/svn/repos/ea
# svnadmin create /var/svn/repos/ea
# cd /var/svn/repos/ea/
ファイルの作成を確認
# ls
README.txt conf db format hooks locks

リポジトリ操作用グループの作成。
# groupadd svn
リポジトリ操作用ユーザの作成。
# useradd ユーザ名 -g svn
# passwd ユーザ名
アクセス権限付与
# chgrp -R svn /var/svn
# chmod -R g+w /var/svn

初期フォルダ作成。
# su - ユーザ名(上で作成した)
$ mkdir import_folder
$ cd import_folder
$ mkdir trunk
$ mkdir branches
$ mkdir tags
$ cd ..

インポート
$ svn import svn+ssh://localhost/var/svn/repos/ea -m "import"
ユーザ名@localhost's password:
Adding .bashrc
Adding .bash_logout
Adding import_folder
Adding import_folder/trunk
Adding import_folder/branches
Adding import_folder/tags
Adding .mozilla
Adding .mozilla/extensions
Adding .mozilla/plugins
Adding .bash_profile
Adding .ssh
Adding .ssh/known_hosts
Adding .bash_history
Adding .subversion
Adding .subversion/auth
Adding .subversion/auth/svn.username
Adding .subversion/auth/svn.ssl.client-passphrase
Adding .subversion/auth/svn.ssl.server
Adding .subversion/auth/svn.simple
Adding .subversion/config
Adding .subversion/servers
Adding .subversion/README.txt

Committed revision 1.

あとはクライアントなりローカルなりで登録ですね。

コメントを残す