子供にうけたiPhoneアプリ5種類

         

年末年始に帰省をすると、遊んでくれるのを首を長くして待っている姪っ子たちがいます。
上は8歳、下は4歳。
姪っ子たちは普段ゲーム機器などを触らせてもらえないので、iPhoneに興味深々。

そんな姪っ子たちの評判が良かったアプリケーションを紹介します。
 
つみネコ
つみネコ - B3 United Inc.
大小のネコを積み上げていくだけの単純なゲーム。どこかのサイトで見たことがあったので購入してみました。
ネコの大きさによって鳴き声が違ったり、iphoneを傾けるとネコの塔がグラグラしたり、目からも耳からも楽しめる。
あとは対戦も出来るので、姪っ子とゲームしましたが、おじさんはいつでも勝負は真剣にしてしまうので、大人ながら何回も勝ってしまいました。。。
2も出てますが、まだ試していないです。
つみネコ2
つみネコ2 - B3 United Inc.
 
 
4コマまちがいさがしLite
4コマまちがいさがし Lite - Hayakawa co.,Ltd
言わずと知れた、間違い探し。こちらもルールは簡単で、二つの絵を見比べて違いを探すだけ。
絵も子供向けのタッチなので、入り込み易い。
ただし、iPhoneでは絵が小さいのでステージが進むと、若干難易度が上がります。
なので、おじさんもちょっとだけ手こずりました。
遊べるステージが増える、有料版もあります。
4コマまちがいさがし - Hayakawa co.,Ltd
 
 
UNO
UNO™ - FREE - Gameloft
またしても誰もが知っている修学旅行の時によく遊んだカードゲーム。
8歳や4歳くらいにもなると、ルールも分かっているので普通にできます。
特に8歳の姪っ子はこれがお気に入りなので、放っておいてもずっとおとなしく遊んでました。
ただし、UNOはローカルルールがいくつかあるので、若干公式ルールとは違う部分もあり、おじさんも困惑しました。
こちらも有料版があり。「世界中の人とと簡単に対戦ができる」ことが当たり前の姪っ子世代にやや嫉妬(笑)
UNO™ - Gameloft
 
 
はたあげ
「赤上げて、白上げて」のはたあげゲームです。
ルールも簡単なので、子供でもすぐに理解できます。おじさんも勝負しましたが僅差で勝ちました。最近の子供はほんとゲームが上手い!
 
 
SoundTch Lite
サウンド-タッチLite - SoundTouch
これはゲームでは無いのですが、動物や乗り物などのジャンルに分かれていて、それぞれパネルが12枚表示され、タッチすることで、そのパネルにちなんだ写真と音がなります。例えば動物であれば、羊のパネルにタッチすると、羊の写真と鳴き声が画面いっぱいに表示されます。
この写真と音がリアルなので、子供だけでなく、おじさんも惹きつけられました。しかも同じパネルでも、複数の写真と音が用意されているので、あきません(大人の羊が出たと思えば、子供の羊が出たり)。このアプリは特に4歳の姪っ子は釘付けです。猫好きのおじさんも猫に釘付けでしたが。
小さいお子さんのいる方には絶対おすすめです!こんなアプリが増えると教育にも良いですね。
無料版でも十分楽しめましたが、有料版だともっとジャンルと写真が増えるみたい。
サウンドタッチ - SoundTouch
 
さて、おじさんもいくつかゲームを買って姪っ子とあそびましたが、iPhoneは本当に手軽なゲームマシンになりますね。
他にも面白いアプリケーションはたくさんあるはずなので、また探してみます!
 
ただ、ゲームで遊ばせすぎると、姉(姪っ子の母親)に怒られてしまうので注意です。。。
(自分も小さいころはファミコンは1時間までと言われて育ちましたので。。。)

コメントを残す