Windows8.1にアップグレードするとVmware Playerのネットワークが使えなくなる

         

Windows 8がキャンペーンで安く変えたので、試しに使っていました。

ただ、Internet Explore 9まで対応できないアプリを使っている事情もあり、Vmware Playerを入れてからWindows Vistaを使うというなんとも無駄な運用に。

そして、Windows 8.1がリリースされ、しかも無償で使えるということで、ある程度変な報告がないことを確認するため様子見だったのですが、ついにアップグレードしてみました。

何も問題が起きないことを祈りながら、所要時間は2時間くらいで完了しました。

噂のスタートボタンもどきが配置されている以外は、それほど違いは無く、問題は無さそうだと安心したのも束の間、Vmware PlayerからWindows Vistaを起動すると、ブリッジが使用できませんとのメッセージが。。。

どうも、同じような状態になった方がたくさんいらっしゃる模様。

対応は

再インストールとのこと。。。

公式ページからインストーラを持ってきて、実行することで無事ネットワークがつながるようになりました。

またライセンス認証のやり直しになったりすると、面倒なのでこれくらいで終わって良かったかと。


コメントを残す