鼻炎のレーザー治療を受けてみた

         

季節の変わり目に鼻が良く詰まる。

花粉の季節には鼻が爆発する。

そんな日々を送っていました。

いよいよ嫌になってきた。

噂に聞く、アレルギー性鼻炎のレーザー治療を受けてみた。

調子が悪くなると治療やら薬代やらで数千円くらいは費やし、またその分時間も裂かれる。

1回治療することで1年以上は費用も時間も節約できる可能性があると思うと、コストパフォーマンスとしてもありなんじゃないかと。

(費用は病院にもよると思いますが、1万円以内かと)


予約をして9時に病院へ出向く。

既に診察に並んでる人が大勢いるものの、スキップして診察室に入れてもらう。

聞いていた通り、まずは麻酔らしい。

これが一番不安だった。

細い注射針を両鼻のしかも奥の方に突き刺す。

そんな、イメージしかなかった。。

でも実際は、ちゃんと見てないのでよくわからないが、奥の方に何かを塗りたくった感じ。

普段は触ることが無いかなり奥の方に塗ると、痛くはないけどすうっと涙がこぼれた。。。

時間にして2から3分くらいで終了し、一度外にでる。

泣きながら診察室を出たのだが、大勢の人が待っているのでやや恥ずかしい。。。


さて、15分くらい経つとまた診察室に呼ばれた。

いよいよレーザーを当てる時間。

先生が細いレーザブレードいやレーザー棒のようなものを構えて近づいてきた。

さすがに見てられないので目をつぶる。

「はい、いきますよ」

くる。。。。あれこない。

電源プラグが入ってなかったらしい。。。

はあ。。。

で、まあ本当に始まったんだが、感覚としては、よく耳鼻科で鼻が詰まったときに
細いチューブのようなものを鼻の奥に入れて吸われることがあるが、あれをやや痛くした感じ。

ただ、麻酔をしている分たまにチクチク痛みがあるものの、我慢ができる範囲。

そして、こげたようなにおいがする。

片方の鼻でだいたい2から3分くらいで終わった。

気持ちが良いものではない。。。

さて終わったら薬をもらって当日の治療は終了。

薬は鼻粘膜の血管を収縮する飲み薬と、点鼻薬が2種類。

終わってからは、鼻も通っていたけど、だんだん鼻水が多く出てきてつまり気味になってきた。

3日から1週間くらいは続くらしい。

感覚としては、鼻をぶつけた時の重い痛みが弱いながらも続く感じ。

見た目はちょっと鼻が腫れているようには見えるけど、言われないとわからないレベル。

明日以降どうなるかまたレポートします。

※このポストはあくまで一個人のものであり、治療を受けられる方によっては状況は異なります。ご了承ください。


治療後2日目

昨晩は鼻が尋常じゃないくらいに詰まってしまい、よく寝られなかった。
夜中に目が覚めて、2つの点鼻薬のうちどうしようもないときに使うように指示があった方をさしてみたところ、だいぶ改善されて眠れた。

日中はやや、詰まっているもののだいぶ快適になってきた。鼻炎特有の鼻が重たい感じは無くなってきた気がする。


治療後3日目

また夜中に起きるのも嫌だったので、先に点鼻薬を使ってから寝てみた。
おかげさまで熟睡。

そして日中もほとんど鼻づまりも無く、過ごせました。

日に日に良くなってるのが実感されます。


治療後1週間

治療してから1週間が経ちました。

もうほとんど痛みや違和感はなくなりました。

肝心の鼻づまりはどうかというと、こちらもほとんどなくなりました。

さすがに寒いところに長時間いると、鼻水が出てきますがそれは当たり前なので。

今のところ、治療を受けて本当に良かったと思ってます。

状態としては、毎日薬を飲み続けていたのと同じような状態が保てています。

でも実際鼻水出るべきところが出ていない状態なのではないかと思って不安な気分にもなりますが、まあ大丈夫でしょう。

周りにも花粉症などで困っている方がいたら勧めてみようかと思います。


コメントを残す