レイコップもどきを買ってみた「ツカモトエイム ecomo AIM-UC01」

         

最近テレビショッピング等で話題の布団専用掃除機が欲しくてたまらなかったのですが、まあまあのお値段なので諦めていました。

モデルにもよりますが、2〜3万円といったところでなかなか手が出ない。

 
 
ふと、昔ルンバもどきの掃除機を買ったツカモトエイムさんならもしかすると作ってたりしないか・・・と思い探してみたらありました!

ecomo AIM-UC01

 
これぞまさしく探し求めていたお買い得価格のレイコップもどきだ!

速攻でネットで注文したところ、2日で届きました!

早速使ってみることに。

箱もしっかりした感じです。

 
 
安っぽくないシックな色合いです。(失礼・・?)

 
 
本家と同じ用にちゃんとUVモードもたたきモードも付いています。
 
 

 
といっても本家の機能をあんまり知らないですが・・・。

 
 
 
  
そして実際に布団を掃除してみると・・・音が大きい。
 
でも本家も大きいみたいなのでこんなものか。
 
 
 
 
そして、一番重要なゴミの吸う感触は・・・・

残念ながら弱すぎ・・・やっぱりもどきはこんなものか。

ツカモトエイムの自動掃除機の方はなかなか良かったのに、残念・・・・
 
 
 
 
 
 

がっかりした気分になったものの、一応ゴミがたまっているはずのボックスを念のため見てみると
 
 
: 
: 

 
なんと大量のホコリが!!!

吸ってない感じがしたのは、気のせいだったようです。

疑ってごめんなさい。

2〜3分程度でこれくらいのゴミが取れました。

そのまま張るのははばかられるので、リンクだけです。
注意してみてください。
ホコリ写真のリンク!!

ちょっと掃除しただけでこんなに大量のホコリが取れるとは・・・念入りに掃除したとしたらどうなることか恐ろしい。

というわけでまだ一回しか使っていないですが、この時点で大満足です。
掃除が楽しくなりそうです。

先輩のAIM-ROBO2共々ますますの活躍を期待します。

関連記事: ルンバもどきを買ってみた「ツカモトエイムAIM-ROBO2」
 
 


コメントを残す